リモートデスクトップの設定

サーバーはどこからでも管理できるように、リモートデスクトップを有効にします。リモートデスクトップを使えば Windows PC だけでなく macOS からでも管理することができます。

1. システムのプロパティを開く

サーバーマネージャーのローカルサーバーから「リモートデスクトップ」の「無効」をクリックします。

2. リモート接続を許可する

「このコンピューターへのリモート接続を許可する」を選択します。

3. ファイアーウォールを有効にする

リモートデスクトップ用のファイアーウォール設定を有効にするための確認ウィンドウが表示されます。これでリモートデスクトップ用のファイアーウォールが設定され、別の PC から接続できるようになります。「OK」をクリックします。

4. システムのプロパティを閉じる

「OK」をクリックしてシステムのプロパティを閉じます。

5.  確認

サーバーマネージャーのローカルサーバーの右上の更新マークをクリックします。しばらくしてリモートデスクトップの右側が「有効」になれば完了です。