PHP の設定

PHP のデフォルト設定の場合、WordPress など PHP アプリケージョンで画像をアップロードできるサイズは 2MB に制限されます。これでは小さいので大きなサイズでもアップロードできるようにします。

1. PHP (php.ini) を選択

XAMPP コントロールパネルの Apache の Config をクリックして「PHP (php.ini)」を選択します。

2. php.ini の設定

アップロードサイズの設定は 2 か所あります。1 か所目は 660 行目あたりのサイズを変更します。これは Web ブラウザーからサーバーへ送信する全データサイズの設定です。PHP の設定ファイルでは先頭に ; (セミコロン)をつけるとコメントアウトになります。

;post_max_size=8M
post_max_size=64M


3. php.ini の設定

2 か所目は 810 行目あたりを変更します。これがアップロードするファイルのサイズ設定になります。このサイズは前の post_max_size より小さい値にする必要があります。

;upload_max_filesize=2M
upload_max_filesize=32M

4. php.ini の設定

タイムゾーンを設定します。これを設定しないと WordPress などの PHP アプリケーションの時間設定が世界標準時になってしまい、日本時間と 9 時間のズレ(遅れ)が発生してしまいます。変更が終わったら保存して閉じます。閉じたら XAMPP コントロールパネルで Apache を再起動します。

;date.timezone=Europe/Berlin
date.timezone=Asia/Tokyo