ゲスト環境の削除

ゲスト環境を削除する際には、ハードディスクイメージの削除も忘れずに行います。
ゲスト環境の削除は作成と同じように Hyper-V マネージャーで行いますが、ゲスト環境で使用していたハードディスクイメージは削除されません。そのため、ゲスト環境の作成、削除を繰り返していると使われなくなったハードディスクイメージが溜まって無駄に領域を消費してしまいます。

1. 削除をクリック

Hyper-V マネージャーから削除したい仮想マシンを選択して、右側のメニューから「削除」をクリックします。

2. 削除するをクリック

選択した仮想マシンを削除のポップアップが表示されるので、「削除する」をクリックします。これでハードディスクイメージ以外は全て削除されます。

3. Hyper-V の設定をクリック

Hyper-V マネージャーから「Hyper-V の設定」をクリックします。これはハードディスクイメージのある場所を確認するためです。

4. ハードディスクイメージの場所を確認

Hyper-V の設定のウィンドウが開きます。左側のメニューの「仮想ハードディスク」が選択されていることを確認したら、右側の「仮想ハードディスク」の下に表示されているフォルダーを確認します。このフォルダーがハードディスクイメージが保存されている場所です。

5. 削除をクリック

上記で確認したフォルダーを開きます。あとは普通にファイルを削除するのと同じで、削除したいディスクイメージを選択したら右クリックしてコンテキストメニューを開き、「削除」を選択します。完全に削除するのであればゴミ箱も空にします。