運用前の準備

Hyper-V のインストールが完了したら、管理ツールがデスクトップからすぐに使えるように準備します。

1. スタートボタンをクリック

タスクバーの左端にあるスタートボタンをクリックします。キーボードの「Windows」キーを押しても良いです。

2. 矢印をクリック

スタート画面になるので「下向き矢印」をクリックします。

3. タスクバーにピン留めするを選択

アプリの一覧になるのでその中から「Hyper-V マネージャー」を右クリックしてコンテキストメニューを表示し、「タスクバーにピン留めする」を選択します。

4. 矢印をクリック

今度は「上向き矢印」をクリックします。キーボードの「Windows」キーを押しても良いです。

5. デスクトップをクリック

スタート画面に戻るので「デスクトップ」をクリックします。キーボードの「Windows」キーを押しても良いです。

6. Hyper-V マネージャーをクリック

デスクトップに戻ったらタスクバーに追加された「hyper-V マネージャー」をクリックします。

7. 起動確認

以下のように Hyper-V マネージャーが起動されれば OK です。ゲスト(仮想)マシンを作成したり削除したりするのは、この Hyper-V マネージャーで全て行います。