ドメインの登録

hMailServer ではメールアドレスの管理をドメイン(メールアドレスの @ より右側の部分)単位で行います。そのため、最初にドメインを登録し、次にそのドメインの中にメールアカウント(メールアドレスの @ より左側の部分)を登録するという流れで行います。

1. Add domain をクリック

hMailServer の管理ソフトを起動します。起動すると「Welcame」画面が表示されるので、その中の「Add domain」をクリックします。

2. Save をクリック

General タブが表示されます。「Domain」の白枠の中にドメイン名を入力します。例えば hanasan@hanasan.info であれば、hanasan.info を入力します。Enabled チェックボックスは、このドメインの登録を有効にするかどうかを設定します。チェックを外せば一時的に無効にすることができます。入力ができたら「Save」をクリックします。

3. Names タブをクリック

Names タブでは、このドメインの別名を登録することができます。大きな企業などでは複数のドメインを持っていたります。このような時にメインになるドメイン以外のドメインをここで一括登録することができます。

4. Signature タブをクリック

Signature タブでは、送信するメールに自動で署名を追加することができます。この署名は、このドメインに所属するすべてのメールアカウントで送信する時に追加されます。例えば企業のドメインであれば必ず企業名をメールに署名するというような使い方ができます。

5. Limits タブをクリック

Limits タブでは、このドメインに属するアカウントのメール合計サイズやアカウント数などに制限をかけることができます。下図のように初期状態のままにすれば無制限となります。

6. DKIM Signture タブをクリック

DKIM Signature タブでは、署名付きのメールの設定を行います。署名をつけることにより送信者を保証することができます。

7. Advances タブをクリック

Advanced タブでは、このドメインに登録されていないアカウント宛のメールを受信できるように設定できます。例えば Catch-all address に haasann@hanasan.info と登録しておけば、 hanasan@hanasan.info となるところを間違えて n を多く hanasann@hanasan.info と送られてきたメールを受信することができます。
結局のところ、ドメインの登録ではドメイン名を入力する以外、特に初期設定を変更するところはありません。