インストールの準備

hMailServer を使用するには .NET Framework 2.0 が必要なので、これを先にインストールします。尚、インストールするには Windows Server 2012 R2 の Windows Update を実行して最新の状態にしておく必要があります。Windows Server 2012 R2 のインストール直後の状態では .NET Framework 2.0 をインストールできないので注意してください。

1. 役割の機能の追加をクリック

サーバーマネージャーの「役割と機能の追加」をクリックします。

2. 次へをクリック

役割と機能の追加ウィザードのウィンドウが開くので、「次へ」をクリックします。

3. 次へをクリック

インストールの種類の表示に変わります。「役割ベースまたは機能ベースのインストール」にチェックが付いているのを確認したら「次へ」をクリックします。

4. 次へをクリック

サーバーの選択の表示に変わります。インストール先のサーバーを選択したら「次へ」をクリックします。

5. 次へをクッリク

サーバーの役割の表示に変わります。ここでは何も選択せずに「次へ」をクリックします。

6. 次へをクッリク

機能の表示に変わります。「機能」の中の「.NET Framework 3.5 Features」を選択します。.NET Framework 2.0 はこの中に含まれていて一緒にインストールされます。選択したら「次へ」をクリックします。

7. インストールをクリック

確認の表示に変わります。代替ソースパスを指定する必要がありますか?というメッセージが表示されますがこれは無視して構いません。また、再起動も必要ないので、必要に応じて対象サーバーを自動的に起動するのチェックも入れなくて OK です。そのまま「次へ」をクリックします。

8. インストール

結果の表示に変わり、インストールが始まります。

9. 閉じるをクリック

インストールが完了したら「閉じる」をクリックして完了です。