Outlook アカウントの設定

Outlook アカウントを作成した時点で、hMailServer からメールをリレーすることはできます。しかし、以下の設定を行わないと送信されたメールの送信元が、すべて(from 及び envelope-from)Outlook アカウントのメールアドレス(xxxx@outlook.jp)になってしまい、ホームサーバーのメールアドレス(私の場合なら xxxx@hanasan.info)は消えてしまいます。そこで、そうならないように Outlook の設定をします。

1. オプションをクリック

作成した Outlook アカウントにサインインし、右上の「歯車アイコン」をクリックしてメニューを表示したら、「オプション」をクリックします。

2. プライマリエイリアスの管理や選択を行いますをクリック

オプションページが表示されます。左側のメニューから「接続されているアカウント」をクリックして設定ページを表示します。そのページの下の方にある「プライマリエイリアスの管理や選択を行います」をクリックします。

3. メールの追加をクリック

Microsoft にサインインする方法の管理のページが表示されます。このページの中ほどにある「メールの追加」をクリックします。

4. エイリアスの追加をクリック

エイリアスの追加のページが表示されます。「既に取得済みのメールアドレスを…」を選択し、その下にホームサーバーのメールアドレスを記入します。記入したら「エイリアスの追加」をクリックします。

5. リンクをクリック

上記で記入したメールアドレスに確認メールが届きます。メールに確認用の URL リンクが記載されているので、そこへアクセスして確認をします。メールには取り消し用の URL もあるので間違わないようにしてください。

6. 登録の確認

確認用の URL へアクセスすると登録が完了です。上の方にある「xxxx がご本人のものであることを証明したため、エイリアスとして使えるようになりました。」という表示と、下の方に追加したメールアドレスが表示されていることを確認します。これで設定は完了です。