DNS サーバーの設定

インストールが終わったところで、最初に DNS サーバーの設定をします。この DNS サーバーは macOS Server 自身と自宅内の PC が使うものになります。

1. DNS を表示

Server アプリを起動したら、左側のメニューの「高度なサービス」にカーソルを持っていき、「表示」が表示されたらそれをクリックします。

2. DNS ゾーンの作成

現れたメニューから「DNS」をクリックし、表示された設定画面の下の方にある「+」をクリックします。

3. DNS ゾーンの設定

IP アドレスの下(エイリアスの上)にある「+」をクリックして、ゾーン、ホスト名、IP アドレスを次のように設定します。設定したら「このホスト名の MX レコードを作成」にチェックを入れて「作成」をクリックします。

  • ホスト名:ドメイン名を設定
  • IP アドレス:macOS Server の IP アドレスを設定

このように設定するとドメイン名だけで macOS Server にアクセスできるようになります。

4. 作成結果の表示

下の方にあるプルダウンメニューから「すべてのレコードを表示」を選択して、作成された設定内容を表示させます。

5. DNS サーバーの起動

下図のように設定したドメイン名で、プライマリゾーン、A レコード、MX レコード、NS レコードがまた、IP アドレスで PTR レコードが表示されているのを確認したら、右上の「切」の部分をクリックして DNS サーバーを起動します。

6. 起動完了

「状況」の部分に緑色の丸()が点灯し、右上のスイッチが「入」になれば起動完了です。

7. DNS サーバの設定変更

DNS サーバーが起動したので、macOS Server の DNS サーバ設定を自分自身の DNS を参照するように変更します。
システム環境設定の「ネットワーク」を開き、「Ethernet」の「DNS」を自分自身の IP アドレスに変更します。変更したら「OK」をクリックします。

8. 変更の適用

DNS サーバの部分が自分自身の IP アドレスになっていることを確認したら「適用」をクリックします。これで DNS サーバーの設定が完了です。あとは、自宅内の他の PC の DNS サーバー設定をこの DNS サーバーを参照するように変更します。