メールアドレスの設定

メールサーバーの起動ができたところで、メールアカウントを作成します。メールアカウントは macOS Server のアカウントを登録することで作成できます。

1. ユーザ設定を開く

Server アプリの左のメニューから「ユーザ」を選択し、表示された画面の下にある「+」をクリックします。

2. アカウント情報の入力

ポップアップした画面に次の情報を入力し、「作成」をクリックします。

  • フルネーム:アカウントの名称を入力します。
  • アカウント名:メールアドレスのドメイン名の前の部分(@ マークの左側)になる名称を入力します。
  • パスワード:アカウントに設定するパスワードを入力します。
  • 確認:パスワードに入力したものと同じものを入力します。
  • ホームフォルダ:「なし – サービスのみ」を選択します。

3. メールサーバーの確認

左側のメニューから「メール」を選択して、メールの設定画面を開きます。下にあるドメイン名のメールアドレス部分が「1」となっているのが確認できます。更に、ドメイン名を選択して、鉛筆ボタンをクリックします。

4. メールアドレスの確認

ポップアップした画面に、作成したアカウントのメールアドレスが表示されているのを確認します。
このように、メールサーバーはアカウント作成をすると再起動することなく自動で設定が反映されます。